亀岡近隣にお住いの約1億2000万人のプラネットファンの皆様こんにちは!

プラネット広報担当です!

カラオケがうまい人の特徴と言いますか、聞いててスゲーってなる人ってやっぱり

「ビブラート」が上手なんですよね~。耳を心地よく抜けていくような「あーーーーあぁあぁあぁー」が出来ると歌うまいって思いますね。

そんなビブラートが簡単な練習で出せるようになるんです!


 

‘‘その練習方法は2つ’’

①母音を強調するように発音する
まず「あーーーーーーーーーーーー」と発音します。そして発音したまま「一瞬強く声を出す→弱める」を繰り返します。そしてその感覚をだんだん短くしていきます。これによってビブラートの間隔をつかんでいくというものです。

②地声→裏声→地声を往復する
あーあーあーあーあーと発声する時に地声→裏声→地声→裏声→地声と繰り返します。慣れたら今度は地声だけ、裏声だけでやっていきます。裏声出すときと地声出すときでのどが大きく上下に動きます。その感覚を身に着けることでビブラートの時によく言われる「のどを震えさす」の感覚を身に着けていくとのこと。

 

家ではなかなか出来ない練習かもしれませんので是非プラネットで行ってくださいm(__)m

ではでは!